MPDD

まっさらぴんのDD

「TRUMP」観劇

f:id:t0ca:20151206124708j:plain

繭期絶賛継続中のTocaです。「TRUMP」を観てきました。場所はサンケイホールブリーゼ。今日から大阪公演スタートです。本日はキャストをシャッフルした MARBLE公演でした。旧劇 Dステ版 TRUMP と比較しての感想を書きます。ネタバレになるほどの大ネタは特にありません。(たぶん)

 

脚本や演出で大きく変わったところはあまり無かったです。LILIUMやSPECTERに関わるような重要なセリフもなかったです、たぶん。ウルが「TRUMPになったら仲間がほしい、かわいい女の子がいい」って言ってたくらい。

一番印象に残ったのは、アンジェリコ。クラウスに灰にされるシーンでちょっとセリフ追加。ラファエロを燃やしたクラウスに怒りをぶつけたり、ラファエロは俺が殺すはずだった、二人で血盟議会を盛り上げてどうのこうのとか。次作デリコ家物語への伏線ですかね。気になったのはこのくらい。

 

以下、配役的な感想---

ソフィ(早乙女)…歴代最高の勇ましさ。ちょっとイメージと違った。

ウル(高杉)…旧劇より性格がちょっと快活になってた。ダリ卿直伝のデリコパンチを完全再現し「やったったでー!!」で大喝采。今回のハイライト。

Tc.クラウス(陳内)…DVDと同じクラウスが見れて感激。

アレン(武田)…旧劇ではクールな感じだったけど、今作ではちょっとアホっぽい感じ。でもそれが逆に、星に手を伸ばす場面とかメリーベル一直線な場面に活きてたので、これはこれで良かった。

Tc.グスタフ(吉田)…旧劇以上の暴君っぷり。ハゲで背も高くてイメージと合ってた。腹がピンクと黄色の横縞のやたら運動神経の良い緑色の怪獣と戦った武勇伝はウケた。

Tc.ミケランジェロ(岡田)…海賊漫画のおかま拳法の使い手みたいなねちっこいしゃべり方で今回一番良い味を出していた。めちゃハマってた。個人的MVP。

ラファエロ(山本)…1と10しか数えられないみたいなアホ設定が無くなってたせいか、ただの強くて真面目なお兄ちゃんに。特に印象に残りませんでしたすみません。旧劇のお兄ちゃんがカッコ良すぎた。

アンジェリコ(田村)…SPECTERのバルトロメみたいな見た目になってた。上で述べたように、次回作への橋渡し的な役として重要性が増していたように思った。

ガバンリ(平田)…ソフィとの絡みも特に変わってなかったし、あっさり死んだし。あれ?ってなった。SPECTER設定を盛り込んで、もう少し見せ場が欲しかった。

ダリ卿(末満)…一人回想シーンとか無くなってて旧劇よりトーンダウン。

ピエトロ(大塚)…旧劇よりアレンに振り回されていたような印象でした。

ジョルジュ(森下)…繭期のせいで一発ギャグに固執する、みたいな設定に。大方すべってたw。

モロー(久保田)…繭期のせいでクイズに固執する設定。旧劇よりは存在感が若干アップ。

 

とりあえず、 こんな感じ。19時に始まって終わったのが22時でした、疲れたー。物販コーナー混んでて、パンフレット買うの諦めました。家帰って、やっぱ買っときゃ良かったと後悔しました。

今年の芝居観劇はこれでたぶん終わり。「SPECTER」に始まり、「TRUMP」で締めとは感慨深い。

DVD出たらまた感想書きます。

広告を非表示にする