MPDD

まっさらぴんのDD

劇場スジナシ in 名古屋

名古屋ローカルのTV番組「スジナシ」。笑福亭鶴瓶がゲストと即興演劇を繰り広げ、劇中は観客は拍手や笑いは一切禁止。芝居が終わった後にゲストとあれこれ振り返ると言う趣旨の番組。(番組は2014年6月で終了)

2014年夏の舞台公演3作を全部買いましたので、まとめてレビューしたいと思います。

 

第一夜はTMR西川貴教
舞台はアトリエ。TMRの圧勝w。終始、西川ペースで展開。シリアスな部分は全くナシ。イエノミとか知ってる人ならこの展開は想定内のただの下ネタコントw。最終的に鶴瓶が脱がされて、叫びながら舞台を降りて客席に走っていくという、TMRのドSが発揮される神公演でした。そこらの役者よりよっぽど巧い。芝居が終わったら、鶴瓶が疲れ切ってキレれまくってたのが面白かったです。歴代最高に面白い神公演だったと思います。

評価:★★★★★★

 

第二夜はももクロ赤・百田夏菜子
舞台はホテルのロビー。前回と違い鶴瓶のペースで話が進むも、百田の天然な返しが笑いを誘い、シリアスな展開に行きそうになると両者の思惑が噛み合わず空回り。最終的には○○も巻き込んで、ちょwな終幕。ももクロ、演技は大丈夫なの?と思いきや、まったくそんなことはなく。これがきっかけで「幕が上がる」を見ることになりました。モノノフでなくても楽しめる公演でした。

評価:★★★★★★

 

第三夜は要潤
舞台はキャバレー。要がオーナーで鶴瓶が客。鶴瓶のツケが貯まりに貯って、要が返済を迫ると云うゲストペースの出だしから、まさかの鶴瓶逆転勝利。3つの中で一番カオスな展開で収集がつかなくなった感じ。終盤になるにつれ要がテンパって行く様子が面白かったです。

評価:★★★★☆☆☆

 

 ~と言うことで、今回はすべて当たりの公演でした。各3000円と手の出しやすい値段なので機会があればぜひ見て頂きたいです。そのうちレンタルで出るかも。

2015年春公演 (佐藤浩市大島優子・マツコDX) のDVDも出てるので、それもそのうち買って見たいと思います。

広告を非表示にする