読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MPDD

まっさらぴんのDD

演劇女子部 ミュージカル TRIANGLE -トライアングル-

BD/DVD アイドル ハロプロ 演劇 レビュー

劇団ハロプロによる演劇シリーズ。今作はモーニング娘。'15のメンバーのみでキャスティング。アルファ編とベータ編の2部構成で上演されました。アルファ編はサクラ姫、ベータ編はアサダの視点で物語が展開されます。

ストーリーはタイトルどおり恋の三角関係を描いた物語。

 

譜久村「神のお告げにより サクラ姫 (石田) は婚約しなさい、相手は秘密」
石 田「相手がアサダ(工藤) だったらいいな」
工 藤「サクラ姫の婚約相手が自分だったらいいな」
小 田「お告げのとおりにしないと不幸になります、私のように」
譜久村「婚約者はキリ (鞘師)

鞘 師「私はあなたには興味なんてない、本当に好きな人の元に行きなさい」
工 藤「僕が本当に好きなのはローズウッド (小田) だった、ごめん」
石 田「お幸せに、じゃあ キリ様結婚しましょう」
鞘 師「えっ?」

 

簡単に言うとこんな感じで、α編とβ編を見ることで話が繋つながります。あの場面でなぜ彼があんなことを言ったのか、彼女がなぜあんな立ち位置なのか等、片編を見ただけでは見えなかった部分が描かれます。三角関係と思ったら、実は小田と云う伏兵がいて予想外の方向に転ぶ展開も面白かったです。

演技面では、鞘師の男役が意外とハマっていて格好良かったです。今まで割と不幸な役ばかりだった鞘師が、今作ではハッピーなれたのもなんか良かった。最後に姫がなんでキリの元に行ったのかは、イマイチ分かりませんでした。

歌に関しては、毎度ながら演劇の世界観を表現した、ハロプロでは見れない新しい一面を見れて、こういうのも出来るんだと感心しました。これぞ演劇女子部の醍醐味です。ただ、みんな、どの曲でもキーが高く歌いにくそうだったので、難しい曲だったんだなとは見ていて感じました。ハロプロと言ったらライブがCDを超えて当たり前のパフォーマンスで有名ですが、今作に限ってはCDで聴く方が良かったです。

あと、鞘師と石田が踊る場面があるのですが、やはり鞘師の踊りはすごいと思いました。ここ数年フォーメーションダンスでナリを潜めていましたが、加入当初の衝撃が思い出されました。そんな鞘師と一緒にサラッと踊ってる石田もすごい。2人のダンスシーンは今作のハイライトと言っていいでしょう。

ということで、まとめ。ストーリーも演技も良かったです。曲はちょっと惜しい感じがしました。でも名作。

評価:★★★★★☆☆

 

広告を非表示にする