MPDD

まっさらぴんのDD

Patch stage vol.6 「SPECTER」

Patch stage vol.6 「SPECTER」 [DVD]

Patch stage vol.6 「SPECTER」 [DVD]

 

TRUMPシリーズ第三弾。3月に観に行ったけど、もちろんDVDも購入。実際に見たお芝居が、DVDとして発売されて、改めてそれを見るという事が初めてなので、これだけで貴重な体験をしたなと、得した気持ちになりました。

※芝居の感想は以前に書いたので割愛します。(Patch stage vol.6 「SPECTER」観劇

DVDでは、生で見た時には分からなかった役者の表情や、体の細かい動きがよく分かるので、また違う印象で楽しめます。今作は殺陣が多く、場面の切り替わりが激しいと云う印象でした。それを上手くこなしていた役者もすごいと思いました。またストーリーはミスリードが多く、シリーズを深く知っている人ほどトラップに引っ掛かると云う、いやらしい作品です。ラストは前作ほど絶望的な終わり方ではない所が救いでしょうか。

単品として見た場合、シリーズのファンならともかく、これが初見の人は、物語の設定や登場人物の役割が分かりにくいんじゃないかなーとも思いました。チラシや公式サイトのキャストに記載がなかったティーチャークラウスが唐突に出てきたり。ハリエットの死が予期できなかったこととか説明されずに終わったり。

過去2作と比べると、驚きや感動はなく、ストーリーも概ね予想通りだったので、好きな順に並べるとリリウム>トランプ>スペクターとなります。今後このシリーズが続いていくとして、ミュージカル形式のリリウムはやはり特殊な作品になると思いました。

特典ディスクも反省会や本番舞台裏など内容てんこ盛りで満足行くものでした。繭期ナイトによると、これでいわゆるソフィー3部作は一旦終了で、次はデリコ家3部作だそうです。うむ。とりあえず、12月のTRUMP再演があるので、そちらを楽しみに待ちます。

評価:★★★★★☆☆

 

あと、劇中で語られなかったネタバレとして、
・ネブラ村の創設者はリーベルロダンリーベルのひ孫。(パンフの年表)
・ガバンリ嫁を殺した「片目が銀色の吸血種」は、TRUMPのティーチャーグスタフ。(パンフの小説)
・ガバンリ嫁、身籠っていた→銀目に殺される→ロダンが森で人間の赤子を拾う。え?えっ?(繭期ナイト)

って云うのがあります。

広告を非表示にする